みなみそら医院

那覇市上間 心療内科 みなみそら医院

〒902-0073 沖縄県那覇市上間336-7
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

医院案内

診療方針

当院では受診される患者様の立場に立った治療を行ってまいります。

心療内科・精神科の薬物療法はここ数年の間に効果が高く、副作用の少ない薬が使用できるようになり格段の進歩をみせています。一方で、依然として薬の不適切な使用がみられるのも残念ながら事実です。当院では、患者様にとって本当に必要な薬剤を必要量のみ処方することを心掛けています。そのため当院では一部の依存性のある薬や副作用の心配される薬については患者様の強い希望があっても処方しない場合もあります。また、治療において薬が必要ないと判断した時は処方しません。薬についての疑問は遠慮なく尋ねて頂いて結構ですし、服薬を忘れてしまうような場合も遠慮なく伝えてください。

認知症については、まずは認知症の原因(たとえばアルツハイマー病など)を明らかにすることが重要です。認知症の原因により、出現する症状、今後の進み方、必要となる薬が異なってきます。認知症の原因を調べるために近医での頭部CT、MRI検査をお願いすることもあります。また、認知症にとって重要なものは介護です。当院では認知症の患者様の受診においては、実際に介護にあたっておられる方の同伴をお願いしています。認知症の適切な診療にはご家族からの情報が非常に重要ですし、よりよい介護のためにはご家族の病気に対する正しい理解が何よりも大切だからです。                             

院長  長岡研太郎

診療科目

心療内科・精神科

 

院内の雰囲気

院内は南の空をイメージしたブルーを基調としており、観葉植物が配置され、静かに音楽がかかっており、待ち時間の間もリラックスして過ごせるようになっています。プライバシーにも配慮しており、外部から院内の様子は見えづらくなっています。